おすすめの植物

おすすめの植物

今週のおすすめの植物【12/6~12/11】

スイセン
学名:Narcissus
科名:ヒガンバナ
場所:球根園
特徴:スイセンの仲間は、イベリア半島を中心に地中海沿岸地域に25~30種類が自生しています。

クロガネモチ
学名:Ilex rotunda
科名:モチノキ
場所:香りの丘、センペル前等園内各所
特徴:たくさんの実が赤く色づいてきました。真冬には小さな野鳥たちのごちそうになります。

レリア アンセプス
学名:Laelia anceps
科名:ラン
場所:大温室
特徴:カトレアと近縁の属のランで、花茎が非常に長く、花が舞うように咲く姿が特徴的です。

ラケナリア
学名:Lachenalia
科名:キジカクシ
場所:大温室コレクションガーデン
特徴:これからの寒い季節に、色とりどりで様々な花姿を見せてくれるラケナリアが、満を持しての登場です。

ウナズキヒメフヨウ
学名:Hibiscus sp.
科名:アオイ
場所:大温室
特徴:花びらを閉じたまま、うなずくように下を向いて咲きます。スリーピング・ハイビスカスとも呼ばれています。

ポインセチア
学名:Euphorbia pulcherrima
科名:トウダイグサ
場所:大温室カフェ
特徴:クリスマスの雰囲気満点。赤色に色づいた部分は苞(ほう)と呼ばれるもので、花は苞の中心にある黄色い部分です。

レモン
学名:Citrus limon
科名:ミカン
場所:クレマチスガーデン
特徴:果実売り場ではお馴染みの黄色い果実が、大きな木に鈴生りになっている姿は、なかなかお目にかかれません。

クレマチス シルホサ
学名:Clematis cirrhosa
科名:キンポウゲ
場所:クレマチス園
特徴:冬咲きのクレマチスです。花はベル型で、夏には蔓を残して枯れてしまいます。

ジュウガツザクラ
学名:Cerasus×subhirtella ‘Autumnalis’
科名:バラ
場所:クレマチス園、松林下
特徴:秋にも開花することから十月桜といわれ、冬の間も少しずつ咲き 続け、春には更に華やかになります。

フォトスポット


フラワードレス
場所:装飾花壇


【今週の散策マップ】
20221206_おすすめ散策マップ
【過去の散策マップ】
20221129_おすすめ散策マップ
20221122_おすすめ散策マップ
20221115_おすすめ散策マップ