おすすめの植物

おすすめの植物

今週のおすすめの植物【9/6~9/11】

アダン
学名:Pandanus odoratissimus
科名:タコノキ
場所:大温室(熱帯温室(カフェ横辺り)
特徴:雌雄異株で、今見られるのは雄花です。香りのある白い仏炎苞に包まれた穂状の花が目をひきます。

ナンバンギセル
学名:Aeginetia indica
科名:ハマウツボ
場所:秋の七草通り他
特徴:「思い草」の名で万葉集には登場。ススキやミョウガなどの根に寄生します。

オミナエシ
学名:Patrinia scabiosifolia
科名:スイカズラ
場所:秋の七草通り
特徴:秋の七草の一つで多年草です。夏から秋にかけて花を咲かせます。

トウテイラン
学名:Veronica ornata
科名:オオバコ
場所:ひょうたん池周辺
特徴:花の瑠璃色を中国の洞庭湖(トウテイコ)の美しい水の色にたとえて名付けられました。

カリガネソウ
学名:Tripora divaricata
科名:シソ
場所:クリスマスローズ園
特徴:鳥の「雁」から名前が付いたという個性的な形の可愛い花ですが、葉や茎は異臭を放ちます。

ヤブラン
学名:Liriope muscari
科名:キジカクシ
場所:秋の七草通り
特徴:とても丈夫で育てやすく、秋には藤色の小さな花が穂状に咲きます。

フウセントウワタ
学名:Gomphocarpus fruticosus
科名:キョウチクトウ
場所:球根園前
特徴:シャンデリアのようにぶら下がる花と、所々にその名の通り風船のようにふくらんだ実が見られるようになってきました。

サンジャクバナナ
学名:Musa acuminata‘Dwarf Cavendish’
科名:バショウ
場所:大温室(熱帯温室(滝上フォトスポット辺り)
特徴:「バナナハート」と呼ばれる大きな苞をご覧いただけます。苞が1枚ずつめくれて実が現れていきます。

ワレモコウ
学名:Sanguisorba officinalis
科名:バラ
場所:ハーブ園
特徴:日本の山野に広く見られる多年草。ピンクの花が咲き終わった後もガクの赤茶色が晩秋まで長く残ります。

フォトスポット


フラワーキャッスル
場所:装飾花壇


【今週の散策マップ】
20220906_おすすめ散策マップ
【過去の散策マップ】
20220830_おすすめ散策マップ
20220823_おすすめ散策マップ
20220816_おすすめ散策マップ