見頃の花

見頃の花

今週の見頃の花【10/12~10/17】

ヒオウギの実
学名:Iris domestica
科名:アヤメ
場所:ふるさとの花園
特徴:熟した実の中から現れる黒いタネは「ぬばたま」と呼ばれ、和歌では夜や黒の枕詞として使われています。

フジバカマ
学名:Eupatorium japonicum
科名:キク
場所:秋の七草通り
特徴:かつては川の土手等に多く自生し、秋の七草の一つとして古くから親しまれてきました。

ゴキヅルの実
学名:Actinostemma tenerum
科名:ウリ
場所:ひょうたん池
特徴:水辺のつる草で、緑色の実は熟すとお椀の蓋を開けたかのように2つに割れます。

ツワブキ
学名:Farfugium japonicum
科名:キク
場所:エビネ園、園内随所
特徴:ポツポツと咲き始めてきました。海岸近くに多くみられる野草で、庭園にもよく植えられます。

ダリア
学名:Dahlia
科名:キク
場所:球根園、イベント広場、エントランス
特徴:華やかな花をボタンにたとえた「テンジクボタン」という別名もあります。

カキの実
学名:Diospyros kaki
科名:カキノキ
場所:球根園
特徴:実は日に日に赤くなり、真っ赤に熟したころには鳥が食べにやってきます。

フウセントウワタの実
学名:Gomphocarpus fruticosus
科名:キョウチクトウ
場所:球根園前
特徴:風船のようにプクっとふくれた実は、熟すと中から綿毛をつけたタネが現れます。

オジギソウ
学名:Mimosa pudica
科名:マメ
場所:大温室南出口側スロープ
特徴:名前の通り、触れると恥ずかしそうに葉を閉じ、おじぎをしているように見えます。

キバナコスモス
学名:Cosmos sulphureus
科名:キク
場所:クレマチス園
特徴:早いものは6月頃から咲き始めます。メキシコ原産で暑さにも耐えるので、花を長く楽しむことができます。

フォトスポット


フラワーキャッスル
場所:装飾花壇


【今週の散策マップ】
20211012_おすすめ散策マップ
【過去の散策マップ】
20211005_おすすめ散策マップ
20210928_おすすめ散策マップ
20210922_おすすめ散策マップ