見頃の花

見頃の花

今週の見頃の花【9/28~10/3】

フジバカマ
学名:Eupatorium japonicum
科名:キク
場所:秋の七草通り
特徴:かつては川の土手等に多く自生し、秋の七草の一つとして古くから親しまれてきました。

ハギ
学名:Lespedeza thunbergii
科名:マメ
場所:秋の七草通り
特徴:秋の七草の一つ。『万葉集』に最も多く詠まれた植物。古くから日本人に親しまれてきました。

ゴキヅル
学名:Actinostemma tenerum
科名:ウリ
場所:ひょうたん池
特徴:水辺のつる草で、白い小花を咲かせ、花の後に緑色のどんぐりのような実がなります。

サルビア レウカンサ
学名:Salvia leucantha
科名:シソ
場所:サルビアガーデン、クレマチス園とバラ園の間等
特徴:美しい紫色やビロードのような手触りから、アメジストセージやベルベットセージとも呼ばれます。

フウセントウワタの実
学名:Gomphocarpus fruticosus
科名:キョウチクトウ
場所:球根園前
特徴:まばらに毛が生えた実は、風船のようにプクっとふくれています。

ガマズミの実
学名:Viburnum dilatatum
科名:レンプクソウ
場所:カラーリーフガーデンとホワイトガーデンの間、温室南側スロープ等
特徴:5~6月頃には白い花を咲かせ、秋には赤く色づく実を楽しむことができます

シクラメン
学名:Cyclamen
科名:サクラソウ
場所:大温室
特徴:球根の大きさで栽培年数の長さがわかります。

オジギソウ
学名:Mimosa pudica
科名:マメ
場所:大温室南出口側スロープ
特徴:名前の通り、触れると恥ずかしそうに葉を閉じ、おじぎをしているように見えます。

ミューレンベルギア
学名:Muhlenbergia capillaris
科名:イネ
場所:クレマチス園
特徴:赤紫の穂がやわらかくスモーク状に広がり、光が当たると幻想的な美しさです。

フォトスポット


フラワーキャッスル
場所:装飾花壇


【今週の散策マップ】
20210928_おすすめ散策マップ
【過去の散策マップ】
20210922_おすすめ散策マップ
20210914_おすすめ散策マップ
20210907_おすすめ散策マップ