見頃の花

見頃の花

今週の見頃の花【3/16~3/21】

リキュウバイ
学名:Exochorda racemosa
科名:バラ
場所:香りの丘
特徴:純白の清楚な花は品があり、茶花としても広く利用されています。
リキュウバイ2




コブシ
学名:Magnolia kobus
科名:モクレン
場所:ひょうたん池
特徴:よく似たハクモクレンとは花の下に小さな葉があることで見分けられます。
Magnolia kobus (2)




シロバナショウジョウバカマ
学名:Helonias breviscapa var.flavida
科名:シュロソウ
場所:ふるさとの花園
特徴:まとまって咲く白い花は、咲き始めは低いところで咲き、咲き進むにつれ花の柄がどんどん伸びて高くなります。
IMG_9335




ツバキ
学名:Camellia japonica
科名:ツバキ
場所:ツバキ園
特徴:いろいろな品種が次々咲いています。ツバキ園の他、秋の七草通りやクリスマスローズ園でもご覧いただけます。
IMG_9339




キンカチャ
学名:Camellia chrysantha
科名:ツバキ
場所:大温室
特徴:中国からベトナムにかけて分布するツバキの一種。大温室のコレクションガーデンでひっそり咲いています。
IMG_9357




ムラサキハナナ(ショカツサイ)
学名:Orychophragmus violaceus
科名:アブラナ
場所:温室出口前
特徴:若い葉は食用になります。オオアラセイトウの名で呼ばれることもあります。
IMG_9346




ヤマブキ
学名:Kerria japonica
科名:バラ
場所:アジサイ園
特徴:庭には八重咲の品種がよく植えられていますが、こちらは一重で花弁は5枚です。
IMG_9354




ニリンソウ
学名:Anemone flaccida
科名:キンポウゲ
場所:アジサイ園
特徴:1つの茎に2輪の花を咲かせることからこの名がつけられていますが、1輪だけのこともよくあります。
Anemone flaccida 2




ベニバナトキワマンサク
学名:Loropetalum chinense
科名:マンサク
場所:ハーブ園、他
特徴:縮れたひも状の小花をたくさん咲かせます。よく咲けば木全体が花で覆われることもあります。
Loropetalum chinense var.rubra.jpg




☆フォトスポット
フラワーキャッスル
場所:装飾花壇
DSC_0620.JPG




【今週の散策マップ】
210316_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
【過去の散策マップ】
210309_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
210302_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
210223_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ