now loading

menu

お知らせトップ > 2月14日(火)~の見頃の花情報

お知らせ 2017.02.14

2月14日(火)~の見頃の花情報

◯プレイオネ

場所:大温室(常温室)
特徴:東南アジア、中国、台湾などに14 種が分布するランの仲間です。自生地では自然の実生による繁殖が多いそうです。花は中心にあるリップ( 唇弁) と呼ばれる部分が大きくて目立ちます。


◯フクジュソウ

科名:キンポウゲ
場所:装飾花壇付近
特徴:和名では「福寿草」と書き、福を招く花ともいわれているそう。


◯セツブンソウ

科名:キンポウゲ
場所:梅園と球根園をつなぐ園路沿い
特徴:花びらに見える部分はがくです。可憐でけなげな姿が魅力です。


◯マンサク
マンサク
科名:マンサク
場所:ボタン園奥
特徴:細長いひも状のちぢれた花姿が珍しく、花びらの色も鮮やかです。


◯ウメ
ume
科名:バラ
場所:梅園
特徴:万葉集では百首以上が詠まれており、古くから親しまれております。


◯クリスマスローズ
kurisumasurose
科名:キンポウゲ
場所:クリスマスローズガーデン
特徴:常緑の多年草で、毎年清楚な白い花を横向きに咲かせます。


◯早咲きツバキ
tubaki
科名:ツバキ
場所:つばき園
特徴:「紅妙蓮寺」や「侘助」系の早咲きの品種が開花しています。


◯オオミスミソウ
oosumisou
科名:キンポウゲ
場所:アジサイ園
特徴:色や花びら状のがくの枚数が個体によって違う変わった花です。


◯ロウバイ
roubai
科名:ロウバイ
場所:アジサイ園奥
特徴:横を通るだけで花からうっとりするような良い香りがします。


◯コーレリア

科名:イワタバコ
場所:大温室
特徴:花はよく見ると、柔らかい短い毛におおわれています。


入園時にお渡ししている、マップ付きのおすすめ散策マップはこちら

先週の散策マップはこちら