now loading

menu

フラワースタイル > 今週の見頃の花 【6/26~7/1】

今週の見頃の花 【6/26~7/1】

○ハス
日本などの温帯~熱帯域の湿地に広く分布する水生植物で、1億年以上昔から地球上に存在していたとされています。

Nelumbo nucifera7

学名:Nelumbo nucifera
科名:ハス
場所:ボタン・シャクヤク園奥


 

○ムクゲ
韓国では民族に愛され続けている国を象徴する花と捉えられているそう。

ムクゲ1

学名:Hibiscus syriacus
科名:アオイ
場所:装飾花壇近く


 

○チーゼル
乾燥して硬化した果穂は、織物の起毛材として使われていたことがあり、羅紗かき草と呼ばれていたそう。

Dipsacus fullonum2

学名:Dipsacus fullonum
科名:スイカズラ
場所:装飾花壇 脇


 

○アガパンサス
放っておいても毎年花を咲かせるほど丈夫な多年草で、ツヤのある青い花を咲かせます。

Agapanthus praecox ssp.orientalis
学名:Agapanthus
科名:ムラサキクンシラン
場所:レストランと球根園の間


 

○アルセア
日本では、「タチアオイ」や「ホリホック」という名前でも知られています。

RIMG2740

学名:Alcea
科名:アオイ
場所:花壇


 

○アメリカデイゴ
暖かい地方では街路樹などで植樹されています。

Erythrina crista-galli1

学名:Erythrina crista-galli
科名:マメ
場所:大温室入り口

 


 

○ホヤ
特徴:肉厚で模様の美しい葉を持つ為、観葉植物としても人気があります。

Hoya purpureofusca

学名:Hoya
科名:キョウチクトウ
場所:大温室


○キキョウ
東アジアに広く分布しており、秋の七草の一つとして日本人には馴染みのある野草です。

Platycodon grandiflorus

学名:Platycodon grandiflorus
科名:キキョウ
場所:秋の七草通り


○ハナイカダの実
ハナイカダは花がつく位置が非常に変わっていて、春に葉の中央付近に黄緑色の小花を直接つけます。

Helwingia japonica

学名:Helwingia japonica
科名:ハナイカダ
場所:アジサイ園 中央あたり



☆フォトスポット

180612_今週のフォトスポット

180626_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180619_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ

180612_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180605_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ