now loading

menu

フラワースタイル > 今週の見頃の花【12/17~12/22】

今週の見頃の花【12/17~12/22】

◯コウテイダリア
学名:Dahlia imperialis
科名:キク
場所:秋の七草通り
特徴:茎が木質化して太くなり草丈が高くなります。日が短くならないと花芽ができません。


◯ハクモクレン
学名:Magnolia denudata
科名:モクレン
場所:ペレニアルガーデン
特徴:中国原産で、紫色の花が咲くモクレンとは別種です。


◯ヘレボルス ニゲル
学名:Helleborus niger
科名:キンポウゲ
場所:クリスマスローズガーデン
特徴:ニゲルという名前の語源は、植物の根が黒く見えることによるとされています。


◯スイセン
学名:Narcissus
科名:ヒガンバナ
場所:芝生広場
特徴:イベリア半島を中心に地中海沿岸地域に25~30種が自生します。


◯ポインセチア
学名:Euphorbia pulcherrima
科名:トウダイグサ
場所:イベントホール
特徴:赤や白などに色づいた部分は花ではなく苞(ほう)、花は苞の中心にある黄色い部分です。


◯カトレア
学名:Cattleya
科名:ラン
場所:大温室入口
特徴:花色、花の大きさなど様々なタイプがあり、香りもよいものもたくさんあります。


◯サンジャクバナナ
学名:Musa acuminata ‘Dwarf Cavendish’
科名:バショウ
場所:大温室滝の上
特徴:株が1~2mの高さで結実する矮性のバナナです。


◯レモン
学名:Citrus limon
科名:ミカン
場所:クレマチス園
特徴:緑色から黄色に変化したレモンを見ると、口の中が酸っぱくなります。


◯クレマチス シルホサ
学名:Clematis cirrhosa
科名:キンポウゲ
場所:クレマチス園
特徴:冬咲き品種で、乳白色の半釣鐘型の花がたくさん咲きます。


☆フォトスポット


▲フラワードレスは冬のドレスに衣替えをしました。


【今週の散策マップ】
191217_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ

【過去の散策マップ】
191210_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
191203_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
191126_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ