now loading

menu

フラワースタイル > 今週の見頃の花【11/06~11/10】

今週の見頃の花【11/06~11/10】

◯ゴキヅルの実
学名:Actinostemma tenerum
科名:ウリ
場所:ひょうたん池
特徴:実が熟すと横に割れて、蓋つきのお椀のように見えることから「合器蔓」と名付けられました。


◯リンドウ
学名:Gentiana scabra var. buergeri
科名:リンドウ
場所:ふるさとの花園
特徴:花は日光を受けると開き、雨や曇りの日、夜は閉じます。


◯イチゴノキ
学名:Arbutus unedo
科名:ツツジ
場所:ボタン園の芝生
特徴:壺を逆さにしたような形の小さな白花をたくさん付けます。


◯サラシナショウマ
学名:Cimicifuga simplex
科名:キンポウゲ
場所:ふるさとの花園
特徴:枝先にブラシのような長さ20~30cmの花穂を出し、小さな白色の花を密につけます。


◯ウィンターコスモス(ビデンス)
学名:Bidens
科名:キク
場所:ペレニアルガーデン
特徴:コスモスの仲間ではなく「ひっつき虫」の仲間で、花の後にできる実は服にひっつきます。


◯原種シクラメン
学名:Cyclamen
科名:サクラソウ
場所:球根園
特徴:園芸種よりも葉や花が小ぶりで、野草の趣きがあり優しい雰囲気です。


◯クラリンドウ
学名:Clerodendrum wallichii
科名:シソ
場所:大温室熱帯温室
特徴:花は真っ白で優美ですが、その後にできる果実は黒紫色でこれまた素敵です。


◯フウリンブッソウゲ
学名:Hibiscus schizopetalus
科名:アオイ
場所:大温室熱帯温室
特徴:風に揺れる花姿が風鈴に似ていることが名前の由来といわれています。


◯ネリネ
学名:Nerine
科名:ヒガンバナ
場所:大温室コレクションガーデン
特徴:花弁がキラキラと輝くことから「ダイヤモンドリリー」の名前で親しまれています。


☆フォトスポット
場所:サルビアガーデン

▲見頃を迎えたサルビアに囲まれて写真を撮ることができます。

P1190177
▲フラワードレスは秋のドレスに衣替えをしました。


【今週の散策マップ】
191106_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ

【過去の散策マップ】
191022_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
191016_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
191008_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ