now loading

menu

フラワースタイル > 今週の見頃の花 【7/10~7/16】

今週の見頃の花 【7/10~7/16】

◯ギンバイカ
葉には油腺があり、葉をもむことでフルーティーな芳香が放たれます。

学名:Myrtus communis
科名:フトモモ
場所:香りの丘


◯ハイビスカス
花の寿命は一日ですが、次々に新しい花を咲かせます。

学名:Hibiscus
科名:アオイ
場所:装飾花壇 脇


◯ハス
日本などの温帯~熱帯域の湿地に広く分布する水生植物で、1億年以上昔から地球上に存在していたとされています。

学名:Nelumbo nucifera
科名:ハス
場所:ボタン・シャクヤク園奥


◯ヘメロカリス
「へメロ」はギリシア語で「一日」を意味し、花は1日でしおれてしまいます。
RIMG2755
学名:Hemerocallis
科名:ワスレグサ
場所:ひょうたん池他、園内随所


◯キレンゲショウマ
ぷっくりとした丸いつぼみと、肉厚な花びらは明るい黄色で、周囲の薄暗さから浮き出るように鮮やかです。

学名:Kirengeshoma palmata
科名:アジサイ
場所:エビネ園


◯マダガスカルジャスミン
純白の花には芳醇な香りと清潔感があり、人気の観葉植物となっているそう。

学名:Stephanotis floribunda
科名:キョウチクトウ
場所:大温室 噴水前


◯ネムノキ
葉は夜になるとゆっくりと自分で閉じます。それがまるで眠っているように見えます。

学名:Albizia julibrissin
科名:マメ
場所:アジサイ園奥


◯イエライシャン
淡い黄緑色の花は夜になると良く香ります。

学名:Telosma cordata
科名:ガガイモ
場所:大温室コレクションガーデン


◯タイタンビカス
大輪のハイビスカスのような花姿と『巨神タイタン(ギリシャ神話の巨神)』にちなんで名づけられたそう。

学名:Hibiscus x Taitanbicus
科名:アオイ
場所:大温室裏


☆フォトスポット
RIMG2765
場所:大温室滝前


180710_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180703_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180626_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180619_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ