now loading

menu

フラワースタイル > 今週の見頃の花 【7/3~7/8】

今週の見頃の花 【7/3~7/8】

○ハス
日本などの温帯~熱帯域の湿地に広く分布する水生植物で、1億年以上昔から地球上に存在していたとされています。

7メイン_ハス
学名:Nelumbo nucifera
科名:ハス
場所:ボタン・シャクヤク園奥


○ヘメロカリス
「へメロ」はギリシア語で「一日」を意味し、花は1日でしおれてしまいます。

RIMG2755
学名:Hemerocallis
科名:ワスレグサ
場所:ひょうたん池


○キレンゲショウマ
ぷっくりとした丸いつぼみと、肉厚な花びらは明るい黄色で、周囲の薄暗さから浮き出るように鮮やかです。

7サブ_キレンゲショウマ
学名:Kirengeshoma palmata
科名:アジサイ
場所:エビネ園


○ユーコミス
頂端で束になった葉と棒状のたくさんの花がまるでパイナップルのようです。

RIMG2770
学名:Eucomis
科名:キジカクシ
場所:球根園


○センニチコウ
鮮やかなホットピンクの花が長期間楽しめます。乾燥に強くて丈夫なので夏花壇はもちろん、切り花やドライフラワーとしても人気です。

RIMG2752
学名:Gomphrena globosa
科名:ヒユ
場所:園内随所


○ボタンクサギ
小花がボール状にまとまって咲くアジサイのよう。花には芳香があり、葉をもむとクサギ特有のにおいがします。

Clerodendrum bungei
学名:Clerodendrum bungei
科名:シソ
場所:レストラン前


○タイタンビカス
大輪のハイビスカスのような花姿と『巨神タイタン(ギリシャ神話の巨神)』にちなんで名づけられたそう。

Taitanvicus
学名:Hibiscus x Taitanbicus
科名:アオイ
場所:大温室裏


○ハイビスカス
南国イメージいっぱいの花の寿命は一日ですが、次々に新しい花を咲かせます。

Hibiscus'Apporosa'
学名:Hibiscus
科名:アオイ
場所:装飾花壇 脇


○バラ
春の2番花が咲き始め、7/10の剪定まで、バラ園もきれいにご覧いただけます。

ルスティカーナ
学名:Rosa
科名:バラ
場所:バラ園



☆フォトスポット

RIMG2765
180703_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180626_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180619_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ

180612_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ