now loading

menu

お知らせトップ > 2019年度 「花の写真コンテスト」結果発表(部門1「四季のはなぶん」)

お知らせ 2019.11.26

2019年度 「花の写真コンテスト」結果発表(部門1「四季のはなぶん」)

2019年度「花の写真コンテスト」において、部門①「四季のはなぶん」の結果発表いたします。

花の文化園では四季折々にたくさんの花を愛でることができます。
入園者の方々のさまざまな目線で撮られた魅力あふれる作品が集まりました。
たくさんのご応募いただきまして、ありがとうございました。

今回のコンテストにて、入賞・入選した作品は、イベントホールにて展示をします。
————————————————————————
展示期間:2019年11月26日(火)~12月8日(日)
————————————————————————

なお、部門②「梅雨のはなぶん」は、来園者の方々の投票によって、花の文化園賞を決定します!
ぜひお好みの写真を見つけにご来園くださいね。
展示・投票期間:12月3日(火)~12月26日(木)
場所:センター棟1Fロビー

◆審査員◆
山本 学(やまもと まなぶ)
1975年兵庫県宝塚市生まれ。大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業。卒業後、同大学研究室勤務。在学中より写真家高田誠三氏に師事。
現在作品制作の傍、キヤノンEOS学園など多くの写真教室での指導や写真誌『風景写真』やその他の雑誌、市展やフォトコンテストなどその他コンテスト審査員も歴任。また写真誌などへの寄稿も多く、写真の楽しみ方を広めている。

公益社団法人 日本写真家協会会員(JPS)、著書『Japanesque』

◆◆◆ 総 評 ◆◆◆
美しい表現者でもあり、繊細な表現者でもある自然は休む事なく生きている。
天候によって様々な変化がある昨今でありますが、それは花の文化園の中でもコンテストに出展された皆さんの作品から随所に見る事が出来、その世界が広がっている事が分かる。
季節はもちろん光を感じる作品やその時の臨場感が伝わってくる作品など多数あり、セレクトには迷いました。撮影テクニックももちろんですが、「綺麗!」は皆さんが感じて撮影されるので、そこから「どうして綺麗なのか?」を踏まえた構図に考え方を変えて行くと個性的な作品作りが出来る様になります。

【大阪府知事賞】 「雨上がり」  和泉 清さん

s-DSC_0566 花の文化園 部門1 作品 雨上がり

【大阪府議会議長賞】 「花炎」  盛田 耕次さん

_DSC9015

【審査員賞】 「アゲハと赤い花」  澤田 侚己さん

s-アゲハと赤い花

【優秀賞】 「ビューティフルスポット」 木村 健二さん

s-DSC06696

【優秀賞】 「花園」 高野 隆喜さん

s-ほDSC05481

【優秀賞】 「循環する植物」 松田 全弘さん

s-IMG_0168

【優秀賞】「有終の美」 竹内 勲さん

s-有終の美

【優秀賞】「バトンタッチ 冬から春へ」 和田 和夫さん

s-バトンタッチ 冬から春へ