now loading

menu

お知らせトップ > 2018/05/08からの見頃の花情報

お知らせ 2018.05.08

2018/05/08からの見頃の花情報

◯エキウム・ウィルドプレッティ
別名「宝石の塔」と呼ばれる。日本ではあまり見かけることのない珍しい植物です。

 

 

 

 

 

 

 

 

学名:Echium wildpretii
科名:ムラサキ
場所:ひょうたん池前


◯ヤマボウシ
幹肌が鹿の子模様になることから、個人庭園のシンボルツリーや景観木、街路樹としても広く利用されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

学名:Cornus kousa
科名:ミズキ
場所:香りの丘


◯カルミア
コンペイトウのような形をした蕾は、開くとお皿のような形に模様が入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

学名:Kalmia latifolia
科名:ツツジ
場所:エビネ園


◯ユキノシタ
雪が積もっていてもその下に緑の葉を付ける生命力から名付けられたとされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

学名:Saxifraga stolonifera
科名:ユキノシタ
場所:エビネ園


◯キンギョソウ
金魚を連想させる愛嬌のあるふっくらとした花形が特徴です。英名では竜に見立ててスナップドラゴンと呼ばれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学名:Antirrhinum majus
科名:オオバコ
場所:装飾花壇


◯キショウブ
湿地に生え、葉は細長く縦に突起した筋脈があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

学名:Iris pseudacorus
科名:アヤメ
場所:球根園奥


◯セッコク
細い根でしっかりと木や岩に着生し、花にはほのかに香りがします。

 

 

 

 

 

 

学名:Dendrobium moniliforme
科名:ラン
場所:球根園の木に着生


◯ギボウシ
葉の色や模様にもバリエーションがあり、アメリカなどの海外では下草として人気だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

学名:Hosta
科名:キジカクシ
場所:大温室 コレクションガーデン


◯ブーゲンビリア
美しく着色した部分は苞で、中心部に白色の小さな筒状の花をつけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

学名:Bougainvillea
科名:オシロイバナ
場所:大温室 熱帯温室


☆フォトスポット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所:装飾花壇


180508_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180502_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180424_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180417_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ