now loading

menu

お知らせトップ > 2018/04/10からの見頃の花情報

お知らせ 2018.04.10

2018/04/10からの見頃の花情報

◯ユーフォルビア
個性的な草姿と花が魅力で、植え込みの中でもひときわ目立つ存在となります。

学名: Euphorbia
科名:トウダイグサ
場所:クレマチス園


◯フタバアオイ
地際にうつむくよ、花びらの無い赤褐色小さな花を咲かせます。

学名:Asarum caulescens
科名:ウマノスズクサ
場所:アジサイ園


◯オオデマリ
花が大きく鞠のようにまとまってつくことから名づけられました。秋には紅葉を楽しむこともできます。

学名:Viburnum plicatum f. plicatum
科名:レンプクソウ
場所:アジサイ園


◯チョウジソウ
落ち着いた色合いが魅力的で耐寒性、耐暑性があり丈夫です。

学名:Amsonia elliptica
科名:キョウチクトウ
場所:アジサイ園


◯スイセン
梅園一面を覆いつくす黄色いスイセン、植えっぱなしでも何年も咲いてくる優れものです。

学名:Narcissus
科名:ヒガンバナ
場所:梅園


◯シコクカッコソウ
鳥のカッコウが鳴く頃に花を咲かせることから付いた名前と言われていますが定かではありません。

学名:Primula kisoana var. shikokiana
科名:サクラソウ
場所:エビネ園


◯エビネ
漢字でかくと「海老根」、茎と根の様子が、まるでエビの頭を指でつまんで持ち上げたように見えるそう。

学名:Calanthe discolor
科名:ラン
場所:エビネ園


◯イカリソウ
特異な形の花や葉にも独自の美しさがあり、花文にも様々な個体差が見られます。

学名:Epimedium
科名:メギ
場所:エビネ園・ふるさとの花園


◯ボタン
原産地の中国では元来、薬用としてもボタンを珍重したそうです。

学名:Paeonia suffruticosa
科名:ボタン
場所:ボタン・シャクヤク園


☆フォトスポット

場所:入園ゲート


180410_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180403_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180327_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180320_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ