now loading

menu

お知らせトップ > 2018/02/14からの見頃の花情報

2018.02.14

2018/02/14からの見頃の花情報

◯ユキワリイチゲ
雪を割って花を咲かせるというので雪割一華と呼ばれています。

Anemone keisukeana

学名:Anemone keiskeana
科名:キンポウゲ
場所:ふるさとの花園


◯ハクモクレン
枝先についているもふもふの膨らみは、大きいものは花芽で小さいものは葉芽です。花は3月~4月ごろに咲きます。

ハクモクレンIMG_5983

学名:Magnolia denudata
科名:モクレン
場所:ハーブ園


◯クリスマスローズ (ヘレボルスニゲル)
ニゲルという名前の語源は、植物の根が黒く見えることによるとされていて、古くは薬草としても使用されていました。

Helleborus niger2
学名:Helleborus niger
科名:キンポウゲ
場所:クリスマスローズガーデン


◯セツブンソウ
5弁の白い花びらのように見えるのは萼(がく)です。

150203 セツブンソウ (1)
学名:Eranthis pinnatifida
科名:キンポウゲ
場所:梅園


◯セイロンベンケイソウ
少し変わった緑白~橙色の釣鐘状の花は灯籠を思わせることから「トウロウソウ」とも呼ばれています。

IMG_1489 (1)

学名:Kalanchoe pinnata
科名:ベンケイソウ
場所:大温室 乾燥室


◯カトレア
自生の姿は木の幹や枝、岩の上に根を下ろして生長します。花の大きさや色は多岐にわたります。

IMG_1486 (1)

学名:Cattleya
科名:ラン
場所:大温室


◯ロウバイ
ロウバイの花は香り高く、原産国の中国では、ウメ、スイセン、ツバキとともに、「雪中の四花」として尊ばれています。

学名:Chimonanthus praecox
科名:ロウバイ
場所:あじさい園


◯フクジュソウ
花は光や温度に非常に敏感で、昼間でも日がさえぎられると1~2分で花がしぼみます。

フクジュソウ (1)

学名:Adonis ramosa
科名:キンポウゲ
場所:装飾花壇と噴水池の間


◯オオミスミソウ
色だけでなく、花びらの枚数や形も変化に富んでいて、面白いです。

Anemone nobilis var japonica f.magna

学名:Hepatica nobilis var.japonica f. magna
科名:キンポウゲ
場所:あじさい園


☆フォトスポット

180214_今週のフォトスポット

180214_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180206_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180201_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180130_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ