now loading

menu

お知らせトップ > 2018/02/01からの見頃の花情報

お知らせ 2018.02.01

2018/02/01からの見頃の花情報

◯セツブンソウ
和名の由来は節分のころに咲くことからきていますが、今年は早く開花しました。
5弁の白い花びらのように見えるのは萼(がく)です。

150203 セツブンソウ (1)

学名:Eranthis pinnatifida
科名:キンポウゲ
場所:梅園


 

◯ミツマタの花芽
ちょっと不気味な不思議な形の花芽が見られます。枝が三つに分岐するところが名の由来です。

ミツマタ花芽

学名:Edgeworthia chrysantha
科名:ジンチョウゲ
場所:香りの丘


 

◯プテロスティリス
オーストラリアやオセアニアに自生する地生ランで、地下に小指大の球根を持ちます。

Pterostylis xfurcillata

学名:Pterostylis xfurcillata
科名:ラン
場所:大温室


◯アロエ
肉厚の葉っぱを持つ多肉植物で色々な種類があり、薬用、食用に利用されます。また保湿効果があり、美容の分野でも活躍しています。

アロエ

学名:Aloe
科名:ユリ
場所:大温室 乾燥室


◯マッソニア
とても面白い形をした球根植物です。多肉質な葉には筋が入り、でこぼことしています。

学名:Massonia
科名:キジカクシ
場所:大温室 コレクションガーデン


◯ロウバイ
ロウバイの花は香り高く、原産国の中国では、ウメ、スイセン、ツバキとともに、「雪中の四花」として尊ばれています。

学名:Chimonanthus praecox
科名:ロウバイ
場所:あじさい園


◯ジュウガツザクラ
品種名の“Autumnalis”は秋咲きを意味し、秋から春にかけて断続的に花を咲かせます。

Cerasus x subhirtella 'Autumnalis'

学名:Cerasus x subhirtella‘Autumnalis’
科名:バラ
場所:クレマチスガーデン


 

◯ウメ 八重寒紅
早咲きの八重寒紅という品種は花が濃いピンク色をしており、盆栽にされることもあります。最も寒さの厳しい時期にけなげな花を咲かせます。
八重寒紅梅

学名:Prunus mume‘Yae-kanko’
科名:バラ
場所:ガーデンショップ横


 

◯ニホンズイセン
群生していることで、花々の強い甘い香りが遠くまで届きます。

ニホンズイセン

学名:Narcissus tazetta var. chinensis
科名:ヒガンバナ
場所:芝生広場


 

☆フォトスポット

180123_今週のおすすめフォトスポット

180201_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180130_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180123_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180115_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
180110_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ