now loading

menu

お知らせトップ > 2018/01/10からの見頃の花情報

お知らせ 2018.01.10

2018/01/10からの見頃の花情報

◯ドンベア
アフリカのマダガスカル諸島原産の植物。花はくす玉のようにまん丸で、かわいいです。

Dombeya tiliacea

学名:Dombeya wallichii
科名:アオギリ
場所:大温室 噴水の向かい


◯クリスマスローズ ニゲル
ニゲルという名前の語源は、植物の根が黒く見えることによるとされています。

Helleborus niger2

学名:Helleborus niger
科名:キンポウゲ
場所:クリスマスローズガーデン


 

 

◯サザンカ
中国でツバキ科の植物を指す「山茶(さんさ)」が名前の語源だと言われています。野生種のサザンカ白花は植物界では珍しいことです。

サザンカ02

学名:Camellia sasanqua
科名:ツバキ
場所:球根園と工房の間


 

◯チューリップ
現在は4品種ですが、今後蕾が色づき、開花しそうなものは随時展示していく予定です!

IMG_1176

学名:Tulipa
科名:ユリ
場所:大温室 コレクションガーデン


 

◯メディニラ・スペキオサ
ブドウ状の綺麗な果実は最初ピンクですが、やがて紫からブルーに美しく色を変えます。

Medinilla speciosa (2)
学名:Medinilla speciosa
科名:ノボタン
場所:大温室


 

◯スズランエリカ
低木性のエリカで、枝の先に真っ白な花が三つ咲きます。枝の分岐が多いので、花はびっしりとつきます

Erica (2)
学名:Erica formosa
科名:ツツジ
場所:大温室 カフェ


 

◯ジュウガツザクラ
日本の園芸技術・文化とも高度に成熟した江戸時代末期にサクラの品種改良も進み、「十月桜」も作られたそう。
種小名の“Autumnalis”は秋咲きを意味し、秋から春にかけて断続的に花を咲かせます。

学名:Cerasus x subhirtella Autumnalis
科名:バラ
場所:クレマチスガーデン


 

◯ハクモクレン

特徴:枝先についているもふもふの膨らみは、大きいものは花芽で小さいものは葉芽です。花は3月~4月ごろに咲きます。

dl_ハクモクレン花芽

学名:Magnolia denudata
科名:モクレン
場所:ハーブ園


 

◯パッシフロラ・アラタ
白と紫の横縞が入り、その派手さが目を引きます。実は酸味が少なく甘いのが特徴です。

Passiflora alata2005.12.30

学名:Passiflora alata
科名:トケイソウ
場所:大温室


 

☆フォトスポット

171225_今週のフォトスポットのコピー
 180109_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
 180105_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
 171226_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
 171219_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ