now loading

menu

お知らせトップ > 2018/01/05からの見頃の花情報

2018.01.05

2018/01/05からの見頃の花情報

◯ジャノメエリカ
花にある黒い葯(やく:花粉が入った袋)が蛇の目のようであることから名がつきました。

学名:Erica canaliculata
科名:ツツジ
場所:涼が丘手前 右手


◯シンビジウム
淡い色の花を沢山つけてくれますので、冬の鉢花として贈られることが多いです。

学名:Cymbidium
科名:ラン
場所:大温室


◯アエオニウム
ひまわりのような黄色いかわいいお花です。隣は葉が黒く染まる黒法師という品種。

学名:Aeonium arboreum
科名:ベンケイソウ
場所:大温室


◯ダンベア
マダガスカル諸島原産の植物。ピンク色の花はくす玉のようで、かわいいです。

学名:Dombeya wallichii
科名:アオイ
場所:大温室


◯ハボタン
写真はさんごのように切れ込んだハボタンの矮性種「白さんご」。

学名:Brassica oleracea var. acephala
科名:アブラナ
場所:イベント広場 大階段上


◯コウヤボウキ
たんぽぽのような種が全て飛んだあとに残る総苞もお花のように見えます。

学名:Pertya scandens
科名:キク
場所:ツバキ園 奥右手


◯クリスマスローズ ニゲル
ニゲルという名前の語源は、植物の根が黒く見えることによるとされています。
Helleborus niger2
学名:Helleborus niger
科名:キンポウゲ
場所:クリスマスローズガーデン


◯ジュウガツザクラ
種小名の“Autumnalis”は秋咲きを意味し、秋から春にかけて断続的に花を咲かせます。

学名:cerasus x subhirtella ‘Autumnalis’
科名:バラ
場所:クレマチス園


◯ニホンズイセン
種小名の「tazetta」は、イタリア語で「小さいコーヒー茶碗」という意味だそうです。

学名:Narcissus tazetta var.chinensis
科名:ヒガンバナ
場所:芝生広場


☆フォトスポット

場所:芝生広場


180105_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
171226_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
171219_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
171212_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ