now loading

menu

お知らせトップ > 2017/12/5からの見頃の花情報

お知らせ 2017.12.05

2017/12/5からの見頃の花情報

◯サルビア・インボルクラータ
美しい赤紫の苞がある花を初夏からパラパラと咲き続け、最盛期は秋から初冬です。

Salvia involucrata

学名: Salvia involucrata
科名:シソ
場所:レストラン横


 

◯ヒマラヤザクラ
ネパールなどのヒマラヤ地方に咲く野生種で、日本のサクラの起源とも言われている。

Prunus ceresoides

学名:Cerasus cerasoides
科名:バラ
場所:ふるさとの花園


 

◯ポインセチア
色づいた花びらに見える部分は葉っぱです。本当の花は茎の頂点に付くつぶつぶ状のものです。

412ポインセチアの花

学名:Euphorbia pulcherrima
科名:トウダイグサ
場所:大温室カフェ


 

◯ミズレンブ
果実は鮮やかな赤色、蝋質の光沢がある。味は淡白なリンゴのようで、みずみずしい。

Syzygium aqueum

学名: Syzygium aqueum
科名:フトモモ
場所:大温室


 

◯ハナキリン
色鮮やかな小さい花と、鋭いトゲが特徴。あたたかい場所であれば、一年中花が咲く。

Euphorbia milii var.splendens

学名: Euphorbia milii
科名:トウダイグサ
場所:大温室


 

◯ウナヅキヒメフヨウ
花びらがずっと開かない為、スリーピング・ハイビスカスとも呼ばれています。

Malvaviscus arboreus var.mexicanus

学名: Malvaviscus arboreus
科名:アオイ
場所:大温室


 

◯シルホペタラム
尖った形が印象的。名前は可愛いですが、近寄るとちょっとクサイです。

IMG_0731

学名: Cirrhopetalum
科名:ラン
品種:エリザベス アン
場所:大温室


 

◯メグスリノキ
日本にだけ自生する珍しい植物で、江戸時代から点眼薬などに利用されてきました。

141128 メグスリノキ (1)

学名: Acer nikoense
科名:ムクロジ
場所:クリスマスローズガーデン奥


 

◯サザンカ
中国でツバキ科の植物を指す「山茶(さんさ)」が名前の語源です。

141107 サザンカ (2)

学名: Camellia sasanqua
科名:ツバキ
場所:球根園



☆フォトスポット

20171127今週のフォトスポット

2017/12/5_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
2017/11/28_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
2017/11/21_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ
2017/11/14_おすすめ散策マップ(PDF)はコチラ