now loading

menu

お知らせトップ > 2017/10/03からの見頃の花情報

お知らせ 2017.10.03

2017/10/03からの見頃の花情報

◯シモバシラ
名前の由来は枯れた茎の根元に霜柱が出来るのが理由だそうです。

学名: Keiskea japonica
科名:シソ
場所:アジサイ園


◯カトレア
肉厚の葉とバルブと呼ばれるやや太った茎をもつ洋ランです。

学名:Cattleya
科名:ラン
場所:大温室


◯ガマズミ
実はそのままでも食べられ、漬物の着色料、衣料の染料としても利用されています。

学名:Viburnum dilatatum
科名:スイカズラ
場所:花の回廊(センター棟横)


◯ダリア
名前はスウェーデンの植物学者の「Dahl ダールさん」の名前にちなむそう。

学名:Dahlia
科名:キク
場所:球根園


◯キバナコスモス
葉っぱはコスモスより太くギザギザで、花は元気なビタミンカラーをしています。

学名:Cosmos sulphureus
科名:キク
場所:花の工房手前(球根縁側)


◯オニグルミ
一番古いクルミの殻の化石を日本で発見したのは作家の宮沢賢治と言われています。

学名:Jaglans mandshuricavar. sachalinensis
科名:クルミ
場所:ふるさとの花園


◯ハマアザミ
海岸の砂地に生え、根がゴボウに似ていて食べられるので、ハマゴボウの別名もあります。

学名: Cirsium maritimum
科名:キク
場所:ふるさとの花園とボタン・シャクヤク園の間


◯ロビラキ
チャノキとヤブツバキの自然交雑種で、花は両者の中間色、桃色のかわいらしいお花です。

学名:Camallia‘Robiraki’
科名:ツバキ
場所:ひょうたん池手前(クリスマスローズガーデン入口左手角)


◯フォトスポット

場所:大温室 休憩室 「はなぶんカフェ」


10/3からのおすすめ散策マップ(PDF)はコチラ